本日のTEERA

0

    令和元年6月5日

    今日のお仕事はコチラ

    ヤマハ BW's125の納車整備です

     

     

    アソビゴコロ満載の

    デザインが魅力のモデルで

    人気があります

     

     

    2019年のカラーラインナップは

    画像のイエローと

     

    マットチタンの2色

    どちらも良い色でカッコイイ

    のですが・・・

     

    どうしてもブラックが欲しいという事で

     

     

    前期モデルのマッドブラックの

    外装と交換する事になりました

     

    ベースはイエローで

    イエローな部品をマッドブラックへ

     

     

    片側のみ交換した所

     

     

    残すイエローはこの部品です

     

     

    イエローも良いのですが

     

     

    ブラックへ変身完了!!

     

     

    ヘッドライト周りもブラック!!

     

     

    サイドカバーもブラーック

    気に行ってもらえるかな?!

     

     


    KDX125SR 復活のへの道 エンジン編(3)

    0

      前回の続きです

      3代目となるKDX125SRの

      レストアを始めてたのですが

      なかなか、進まず

      時間ばかり過ぎてしまいます

      なんとか、春には

      走らせたいと考えてはいるものの

      ・・・・・・・・・

      無理!?かも

       

       

      注文してた

      コンロッド・クランクピン・べアリング等が

      入荷したので組み換えをします

       

       

      いきなり組み換え完了

      芯だしもバッチシです

       

       

      これらが交換した部品です

      2台目KDXも交換した事あるのですが

      どうも耐久性がいまいち低いのかなぁ

       

       

      こちらは小端部の段付き摩耗

      あきらかな段付きがあります

       

       

      大端部にもベアリングの当たりに

      段付き摩耗が見られました

       

       

      スぺーサーもかなり

      消耗していました

       

       

      クランクピンにも

      ベアリングの当たりに

      消耗がありました

       

       

      ガタつきは明らかに

      無くなっています

      サイドクリアランスも

      基準値内となりました

       

      クランクシャフトのオーバーホールは

      これでOKです

       


      KDX125SR 復活のへの道 エンジン編(2)

      0

        あけましておめでとうございます

        本年もブログを続けていきたいと考えています

         

        夜な夜な、営業が終わってから

        コツコツ作業してる3代目KDX125SR

        シリンダーの再メッキを依頼してる間に

        エンジン腰下に行っちゃいましょう

         

         

        コンロッドのガタの点検をすると

        ビッグエンドにガタがあります

        スモールエンドにも

        ベアリングの当たりに

        段付き消耗がありました

         

         

        コンロッドのサイドクリアランスも

        規定値を超えている・・・

        クランクシャフト分解決定!!

         

         

        エアクリーナーも劣化して

        触ると崩れてしまいます

        これも交換ですね

         

         

        続いてクラッチの分解

        カバーを外すとこんな状態です

         

         

        クラッチスプリングの自由長の点検

        フリクションプレートの点検

        クラッチプレートの点検

        その他、点検した結果

         

         

        過去にオーバーホール歴があるのか

        クラッチは部品交換無しで

        分解清掃で済みそうです

        よかった・・・

        クラッチ交換なら

        うん万円の出費となるところでした

         

         

        右側の部品を

        ほぼ取り外ししました

         

         

        左側もカバーを外し

        マグネットローター

        ステーターコイル等を

        外して点検します

        カバー内は砂だらけ

         

         

        キャブレター

        マニホールド

        リードバルブ

        オイルポンプを

        取り外し点検します

        画像はリードバルブです

        2スト特有の部品です

         

         

        ひととおり外して

        軽くなったところで

        エンジンを車体から

        下します

        ここまでバラシてたら

        片手で楽々持てる重さです

         

         

        エンジンの無い車体

        なんか寂しい感じになっちゃいます

        哀愁を感じてしまう

         

         

        クランクケースを分割して

        クランクシャフト

        ミッションを取り出し

        クランクシャフトの点検と

        ミッションの各ギアなど

        各部の点検をします

         

        エンジンがバラバラとなったところで

        今回はここまでとします

        続きは次回!!

         

         


        | 1/17PAGES | >>

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM